前回の続きの話になります。

もし、まだ前回の話を見ていない場合は

先にこちらを読んでみて下さい。

 

→ 24時間自由に生きるライフスタイルを捨てた話

 

では、今回はどういう経緯で起業したのか?

 

就職か起業か運命の分かれ道~NHKの契約社員を断る

 

僕は、大学生時代に起業し、就職活動はしていたものの

その当時、流行っていたmixiでアフィリエイトビジネスの存在を知り

ネットビジネスの世界に足を踏み入れました。

 

元々、プロのミュージシャンになりたくて

その為には、好きなことに好きなだけ打ち込めるだけの

時間の自由とお金の自由を手に入れなければならない

 

そう思い、焼鳥屋と喫茶店のバイトを2つ掛け持ちしながら

大学をサボってひたすらネットビジネス(サイトアフィリエイト)に打ち込みました。

 

その当時のネットビジネスの印象としては、

 

「パソコン1台で楽して簡単に儲かる、!コピペで副収入!全自動で不労所得GET!」

 

というような、今となってはかなり怪しい誘い文句だったのですが

田舎に住んでいて、当時は誰もアフィリエイトなんかやっていない時代だったので

このようなコンセプトに心躍りました(笑)

 

なんせ、これで晴れて自由の身になれると思ったからです。

今となってはありがちな理由なのですが、その当時は

余りの衝撃で、しばらく興奮して眠れなかった程です。

 

このネットビジネス(アフィリエイト)との衝撃の出会いから

情報商材というものに出会うことになります。

ブログアフィリエイトで日給8万

当時、インフォカートでこのような感じの情報商材が大量に売られていました。

 

確か、その時のランキング1位が岡崎よしあき(おずさん)の

「ブログアフィリエイトで日給8万円」、和佐大輔さんの「ブログ解体新書」

「mixiで月収93万円の不労所得を得た男」。

 

このような商材が売られていました。

 

色々調べた結果、大橋ひかるとかいう人の

全く無名のサイトアフィリエイト商材を購入し、

毎日5時間以上、ホームページビルダーを使って、

音楽とファッションのサイトを作成していました。

 

就活も同時並行で東京・大阪で行っていたのですが

50社ぐらい落ち、半ば就職を諦めていた

 

ちょうどそのタイミングで大学でWEB関係の学部に居たことや、

アフィリエイトサイトなどを作っていた関係で、知り合いから

契約社員として、NHKのホームぺージを作成するWEBデザイナーの話をもらいました。

 

これが、非常に割の良い話で、勤務時間は9時~17時。

時給は1500円で仕事内容も非常に楽なものでした。

 

更に、30歳ぐらいまで真面目に働くと、正社員になれる道もあるということで

その場合は、年収も1000万ぐらいには、なれるかもしれないという事でした。

 

非常に美味しすぎる話ではあったのですが

その当時の僕は、この話を一瞬で断りました。

 

就職ではなく100%起業する道を選ぶ

 

もしかしたら、バカみたいな話と思うかもしれませんが

この頃の私は、とにかくネットビジネスで成功する事しか頭にありませんでした

 

毎日、会社に通って安定する日々を送るよりも

時間の自由を手に入れて、好きな事を好きなだけやれる日常に

憧れていたからです。

 

目先の美味しそうな話よりも

長期的な将来のビジョン、夢を夢中で追いかけていた時期でした。

 

小さいながらも、志を打ち立てる力があったように感じます。

 

なので、自由な起業家として生きる道筋に

1ミリのブレもなかったように思います。

 

このNHKの契約社員の話を断ったことがきっかけで

100%起業家として生きる決意が固まりました。

 

僕が好きな漫画の中の一つ、進撃の巨人のアルミンの名言で

 

「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ」

「何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう」

 

まさに、この言葉通りだと思います。

 

僕は、世間一般で言われている安定というものを捨てる代わりに

己の自由という夢を追うことを固く決意したのです。

1年で月収1000円しか稼げず敗北

ところがどっこい、大学4年生の夏頃に、ちょうど実践から1年が経過しましたが

稼げた金額は、Googleアドセンスにより年間トータルでわずか1000円でした。

 

この段階で、普通の感覚だと

「1年でたった1000円かー。諦めよう」

 

となるはずなのですが、その当時の僕は、

 

「本当にパソコン1台でお金が稼げたぞ!!」

 

と馬鹿みたいに興奮しまくりだったことを覚えています(苦笑)

 

実は、後から気づいたのですが、取り組んだ教材が既に時代遅れの商材だった為に

いくら取り組んでも成果は出ないような仕組みだったのです。

 

ですが、なぜかこの時のこの結果が、後に繋がる未来へと

大いなる可能性が開かれた瞬間のように感じました。

未来イメージが遠く想いが強ければ夢は引き寄せられる

ちなみに、この半年後、収入は一気に月1000円から20万円ほどまで伸び、

3年後には、年収2000万円をゆうに越えることが出来ました。

 

このタイミングで、念願であった東京進出と音楽活動のスタート、

そして、なぜかナンパ師という謎の展開に導かれていく

方向性に進む訳なのですが、その話の詳しくについては

第2章でお伝えしようと思います。

 

それでは、次回はナンパ師になった話です。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

YASUTO

 

追伸:

 

今日、占い師H氏から話を聞いていて

 

なぜ、1年間、毎日5時間~8時間以上も作業して

月収1000円しか稼げなかったにも関わらず

その後、上手くいった謎が解けました。

 

夢や志が今の現状から遠ければ遠いほど、

強く思っていればいるほど、

「未来の自分」「今の自分」が引っ張られるように”弾性”が生じます。

 

弾性=男性(男のエネルギー)

 

の事ですが、今の現状から未来への

志の高さと熱量(想いの強さ)が大きければ大きいほど

そのバネの力は強くなる。

 

という話を聞いて、「なるほど、だからあの時上手くいったのか」

納得しました。

 

あの当時は、ネットビジネスからの収入は1000円。

アルバイトを2つ掛け持ちし、月収7万ぐらいで

日本有数の超絶ド田舎の実家暮らし。

 

3年後は、ホテル暮らしをしながら、毎日、温泉とサウナに入り、

バンドのレコーディングやボイトレに通いながら、ナンパした子や、

芸能活動をしているような子達と高級タワーマンションでパーティーをしたりしていました。

 

それが、凄いか凄くないかは置いておいて

過去の状態から未来へのふり幅は恐ろしいと思います。(笑)

 

未来の自分にコミットし続ければ、本当に願いは叶うんだなと

身をもって実感した次第です。